Entries

シェル出しの構想

シェル出しのねたが続いてますが、

もうひとつね。


17Apr0110000000000000000005.jpg

単純に

木型と

シェルポンプや

シンデレラや

加熱の道具があれば

チューンできるというものではなく、

痛みの原因を知る、

その原因を解決するって意味を考慮して

シェル加工するかってのが重要なんすよね。

じゃ

まずは、

足のパターン

その1。

ハイアーチ。

足の写真の赤マルのやつね。


17Apr0110000000000000000001.jpg

ハイアーチは

土踏まずが多すぎ、

踵が内反、

外踝は外側に行こうとしている。

母趾丘に圧が乗せにくい。

膝が外側に動く。

靴の踵の外側が異常に減る。

歩行のけりだしで母趾を使えない。

まっこんな感じ。

スキーブーツを履くと

小趾の付け根や

小趾の後方に痛みやシビレがある。

外踝に痛み。

甲の圧迫。

母趾丘に乗ると

膝が内側になりすぎる。

脛が湾曲して見える。

内足のアウトエッジが引っかかる。

切り替えにワンテンポ遅れがある。

土踏まずの下に空間がありすぎる。

などなどあるでしょ。

これ全て、

足の癖のせいね。



17Apr0110000000000000000002.jpg

じゃ

お次は青マル。

俗に言う偏平足。

ローアーチ。

偏平足はブーツを履くと

甲の上に余裕がある。

タングの脛の下がフィットしない。

内踝に痛み。

板がシェーレンする。

オフセットのあるブーツを履いても効果を感じない。

土踏まずの部分のインサイドの壁面が狭く感じて

足が床面にちゃんと接してない。

内足のアウトサイドが踏めない。

インエッジのグリップが少ない。

トップのコントロールが悪い。

内足の膝が返せない。

X脚になる。膝を開くと母趾丘に乗ってない。

ブーツを脱ぐとO脚。

シューズの踵の外側が減らない。



要するに、

ハイアーチは、内反 回外 

ローアーチは、外反 回内

まったく逆のパターン。

でも

小趾の付け根の痛みは同じにやってくる。

不思議だよね~。

これを不思議と片付けちゃ、

ブーツのチューニングはだめなんだよね。

だから、

小趾の後ろ側のシェル出しは

基本中の基本だけど、

足の癖がわかってないと

ただ

幅を広げているだけになっちゃうわけ。



このバナをポチれば

どうなるものか

危ぶむなかれ

危ぶめば道はなし

踏み出せば

その一ポチが道となり

その一ポチが道となる

迷わずポチってよ

ポチればわかるさ

ありがとう!


人気ブログランキングへ
関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

Instagram

instagram eskimorefit
  • eskimore home
  • 映えねぇよ。

    ブログランキング

    ブログランキングは、
    右こぶしに全体重をのせ
    まっすぐ
    目標をぶちぬくように
    打つべし!

    ブログの突破口を開く為、
    あるいは敵の出足を止める為、
    左パンチを小刻みに打つ事。
    この際、
    肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
    やや内角を狙い、
    えぐり込むように打つべし。
    正確なジャブ三発に続く左パンチは、
    その威力を三倍に増すものなり。

    こよみ

    ねたをあげた日
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    月別ねた!

    てんちょ~にメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    天気予想


    -天気予報コム- -FC2-

    携帯さ~ん!

    QR
    携帯でネタをみる!

    いらっしゃ~~い

    since 2006-07-20 18:01:39

    今いる人

    今日のかぐら&田代だよ!

    検索フォーム

    RSSリンクの表示