Entries

ハイヒールラン。

ハイヒールランニング。

なんのこっちゃ?

今日は、踵の高い履物で走れるかってお話。

今日、御君臨されるのは、

DMCのヨハネ・クラウザー?世様。


28June09000000000000001.jpg

上の写真はDMCのライヴの模様。

クラウザーさんは、踵の高いブーツをお履きになられている。

お隣のベーシストのアレキサンダー・ジャギ様も

ブーツをお履きになられている。

お二人のブーツにちょいと差があるんだけど、

ジャギ様のブーツはロンドンブーツ。

爪先も踵も高くなっている。

クラウザーさんのブーツは高いのは踵だけ。

爪先は高くないのが今日のミソ。

この踵の高いブーツで、

お走りになられているのが

今日のねた。

前振りながいね。


28June09000000000000008.jpg

普通に考えると、

踵の高い履物で走るのは非常に危険なのではないか?

えっ?走れるの?

でしょ。

ところが、全速力でも走れちゃうのですよ。

ね!

走ってるでしょ。



このあたりは、

わりと流してお走りになっているシーン。

体の上下動の少ないロングランの動き。


28June09000000000000009.jpg

え~~と。

まずは、走る時の足の使い方でありますが、

前にけりだす時には、

足の前足部から母趾で前に蹴る訳であり、

また、着地も前足部で着地している。

よって踵から着地しないのである。

だから、踵が高い履物でも走ることができるのであります。

ただし、クラウザーさんのブーツみたいに

足首までサポートしている靴であることが必要。


28June09000000000000010.jpg

上のシーンでは、両足が地面から離れている。

それもちょいと高いでしょ。

ここは、かなりのスピードが上がっている様子。


28June09000000000000012.jpg

月島の商店街でのコーナーを攻めるクラウザーさん。

内傾角をお取りになって、

内足のアウトサイドを上手く使って、

ターンを決めている。

ターン内側の腕の位置も広く、

バランスを取るのに作用している。

スキーでのカーヴィングターンの内足の使い方にも通じる動きでしょ。


28June09000000000000013.jpg

月島の商店街でのストレートのダッシュ。

このシーンの右足での蹴りの部分。

足に対して、脛はまっすぐに乗っている。


28June09000000000000015.jpg

上のシーンは最後のもうダッシュのシーン。

月島のシーンとは違い、

左足で蹴りだしている。

この左足。

右の足と違うの解る?

脛がアウトサイドに傾いてるでしょ。

そうそう、内踝が少々右足よりイン側に出てるでしょ。

これは、ランニングでも出るネタなんだけど、

プロネーションの動きが右より多く出ているのね。

この動きの度が過ぎると、

過外反。要するにオーバープロネーションとなる。

そうなると、クラウザーさんは長いことお走りになると

左膝の内側が痛くなる可能性があるかもね。


28June09000000000000016.jpg

ほかのシーンで、左に角を曲がるシーンもあるんだど、

クラウザーさんは左にプロネーションがあるみたいなので、

右ターンのほうが半径の小さいターンが出来、

逆の左ターンでは半径が大きめのターンとなっているみたい。

あんまり突っ込むと、殺害されちゃう。


28June09000000000000017.jpg

と言うことで、

ヒールの高いブーツでも、

ご立派にお走りになられている

クラウザーさんでした。


28June09000000000000018.jpg

クラウザーさんは、

地獄からの使者なので、

なにもお走りになられなくてもいいのにね。

皆さんは真似しないようにね。

走る時は、

ちゃんとランニングのシューズ履いて、

インソール入れて、

ちゃんとシューレース締めて走りましょう。


関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

Instagram

instagram eskimorefit
  • eskimore home
  • 映えねぇよ。

    ブログランキング

    ブログランキングは、
    右こぶしに全体重をのせ
    まっすぐ
    目標をぶちぬくように
    打つべし!

    ブログの突破口を開く為、
    あるいは敵の出足を止める為、
    左パンチを小刻みに打つ事。
    この際、
    肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
    やや内角を狙い、
    えぐり込むように打つべし。
    正確なジャブ三発に続く左パンチは、
    その威力を三倍に増すものなり。

    こよみ

    ねたをあげた日
    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    月別ねた!

    てんちょ~にメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    天気予想


    -天気予報コム- -FC2-

    携帯さ~ん!

    QR
    携帯でネタをみる!

    いらっしゃ~~い

    since 2006-07-20 18:01:39

    今いる人

    今日のかぐら&田代だよ!

    検索フォーム

    RSSリンクの表示