Entries

Tecnica FITLAB in Tokyo

しばらくぶりです。

先週ですが

テクニカさんのFITLABのセミナー参加しませんかという

お誘いを頂いたので

行ってきました。

何故、誘ってくれたのかなぁ?


21June01900000000000000000002.jpg



市ヶ谷に。


21June01900000000000000000001.jpg

内容は

テクニカ「FITLAB」と称し、

ブーツ販売店様対象にブーツチューンの講習会をテクニ カ開発チーム、

ワールドカップブーツ担当者のもと行ってきた結果、

現在ヨーロッパを 中心にテクニカのカスタマイズブーツが、

販売数を伸ばしております。


今回、ヨーロッパ以外では初となる、「FITLAB in TOKYO」を開催。

イタリア本社ブーツ開発チーム、

レーシングサービスチームによるテクニカブーツの カスタマイズ方法、

また一般的なブーツチューンの方法などをご紹介させていただき ます。


なんだってさぁ。


21June01900000000000000000005.jpg

で、

最初に目に付いたのがこれ

カント盤だね。

0,5度 1,0度 があるらしい。

これは

Firebirdのシリーズには使えない

Mach シリーズ用だね。

0,5度はソールのラバーの上に挟んで止めるだけ

1,0度はコバのカットが必要だそうだ。

ま、そうだろね。


21June01900000000000000000003.jpg

そういえば

昨年の

ダルベロにも

こういうのがあったよね。


21June01900000000000000000004.jpg

では

そろそろ

本題かな。


21June01900000000000000000006.jpg

これは

テクニカで販売されている

新兵器?



ピンチクリア

イタリアの職人さんは

パンチと呼んでた。

左にあるコントローラーで

パンチとシェルの間に

加熱用のパットを挟んで

設定した時間加熱をするらしい。

使いやすそうだよ。














このおじさんが

イタリアの職人さん。

下の写真は

外踝に歯磨き粉を塗ってシェルに足を入れ

シェルの外踝に歯磨き粉を転写して

底をシェル出し(パンチ)する訳ね。


21June01900000000000000000007.jpg

なんで

歯磨き粉なんだ?

においも良いらしいよってこと。


21June01900000000000000000008.jpg



このおじさんは

IVAN RENSI(イヴァン レンジ)

現在年齢57歳でブーツフィッターとして37年従事。

ワールドカップでは1982年より関わり、往年のワールドカップレーサーから、

現在のワールドカップレーサーまでブーツチューンに関わる。

最初のブーツを作ったのは、ステンマルク。

その後、ジラルデリ、グリュニゲン、トンバ、コンパニョーニ、オーモット、

ベンジャミンライヒ、マリオマット、ノイロイター、ドミニクパリスなど。

彼のブーツで、オリンピック&ワールドカップ45の金メダルを獲得。

スキー業界で最も経験のあるブーツフィッターであることに間違いはありません。


21June01900000000000000000009.jpg

間違いないらしいよ。



イヴァンさんの普段使っている器具を披露してくれたよ。

意外とシンプルだよね


21June01900000000000000000010.jpg

黒いテクニカは

マリオマットのブーツだって

だいたい20~30ペア用意するんだって、

1足2日かかるらしいよ。

20足で40日かぁ~?

たまらんなぁ~。


21June01900000000000000000011.jpg

小指側のアウトラインは

パンチして外側から削ってある。

何で削ってあるかわかるよね。


21June01900000000000000000012.jpg

外踝の下側がパンチしてある。

これはどうよ?

興味深いのは

シェルのアーチの部分が削ってあって

ボトムのしなやかさを出すためだろうね。


21June01900000000000000000013.jpg

リフターは6mmかな?

インサイドの外側も削ってあるね。


21June01900000000000000000014.jpg

つま先の部分で

コバの処


21June01900000000000000000015.jpg

コバカットした部分が

テカテカになってる

焼きを入れて強度を出してるんだろうかね。

しかしコバのダメージ少ないよね。

このシェル

ボツ作品なのかもね。


21June01900000000000000000016.jpg

しかし

この外踝の下側の処理は難解、

マリオマットはどんな足してるんだか?


21June01900000000000000000017.jpg

舟状骨パンチ

21June01900000000000000000018.jpg

内踝 トリプルパンチ

21June01900000000000000000019.jpg

興味深い第二弾

シェルの内部の削り

踵のカップの処。

ヒールカップがすごい深くなってるでしょ。


21June01900000000000000000020.jpg

つま先周りもね。

21June01900000000000000000021.jpg

C,A,Sのインナーは

パンチもできるんだって。

ファイヤーバードは

出来ないけどね。


21June01900000000000000000022.jpg

イヴァンさんは

選手1人1人詳細な

メモを取っている。


21June01900000000000000000023.jpg

カルテは細かいけどね

21June01900000000000000000024.jpg

これは

途中まで加工して

ボツにして

半分に切ったシェル。


21June01900000000000000000025.jpg

FBWCのシェルは厚みがあるので

ガンガン削れるね。

これもヒールのポケットが深く仕上がっている


21June01900000000000000000026.jpg

バックルガードのネジの部分のザグリの縁が

滑らかに削られているなぁ。


21June01900000000000000000027.jpg

しかし

このシェル

どうやって

切るんだろう?


21June01900000000000000000028.jpg

踵の後ろ

薄くなってるね。


21June01900000000000000000029.jpg

イタリアの職人さん。

削りの実演。

割と

ラフなんだわ。


21June01900000000000000000030.jpg

メニューは非公開とのことで

ぼかし入れさせて頂いてます。


21June01900000000000000000031.jpg

マリオマットのメニューね。

Xマークがパンチで

XXXXXが削りだって。

見えないか


21June01900000000000000000032.jpg

その後は

機材編

このモーター

欲しいなぁ。

100Vじゃ使えないけど。


21June01900000000000000000033.jpg

イタリアの職人さんの

ツールボックス


21June01900000000000000000034.jpg

何か珍しいモノ入ってないかなぁ?



覗いても

たいしてない訳。

でっかいAクランプが2つ

何につかうのだろ?


21June01900000000000000000035.jpg

21June01900000000000000000036.jpg

これから5年先まで

このFITLABのブーツを加工してフィッティングする



いう方針をテクニカさんは

推し進めて行くんだそうです。


21June01900000000000000000037.jpg

FITLABの修了書と

エプロン。


21June01900000000000000000038.jpg

このエプロンと

修了書が

飾ってある日本の販売店は

かなり

レアなんだとさ。

20人くらいしか来てなかったもんね。





なぜ、誘って頂いたのか・・・・・・・・な?


このバナをポチれば

どうなるものか

危ぶむなかれ

危ぶめば道はなし

踏み出せば

その一ポチが道となり

その一ポチが道となる

迷わずポチってよ

ポチればわかるさ

ありがとう!


人気ブログランキングへ

ブログ村にも参戦!

どうですかぁ~お客さん!


にほんブログ村 スキースノボーブログへ

バナーをワンツーパンチね。



関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

Instagram

instagram eskimorefit
  • eskimore home
  • 映えねぇよ。

    ブログランキング

    ブログランキングは、
    右こぶしに全体重をのせ
    まっすぐ
    目標をぶちぬくように
    打つべし!

    ブログの突破口を開く為、
    あるいは敵の出足を止める為、
    左パンチを小刻みに打つ事。
    この際、
    肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
    やや内角を狙い、
    えぐり込むように打つべし。
    正確なジャブ三発に続く左パンチは、
    その威力を三倍に増すものなり。

    最近のねた

    こよみ

    ねたをあげた日
    07 | 2019/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    月別ねた!

    てんちょ~にメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    天気予想


    -天気予報コム- -FC2-

    携帯さ~ん!

    QR
    携帯でネタをみる!

    いらっしゃ~~い

    since 2006-07-20 18:01:39

    今いる人

    今日のかぐら&田代だよ!

    検索フォーム

    RSSリンクの表示