Entries

スノーボードアルペンブーツのフォーミング

昨日につづき、フォーミングのインナーブーツねた。
スノーボード・アルペンブーツ!


19july07003.jpg
 


最近では、スノーボード・アルペンでもカスタマイズのインナーの製作が増えています。
・サーモもの
・シリコン注入もの
・フォーミングもの
いろいろありますが、どれをとってもカスタムインソールは必需品です。
サーモものは、インナーの素材が熱で厚みの変化を作れます。
サーモ素材は膨らむという性質はないので、
もともとある厚みを部分的に押しつぶして成型します。
シリコンものは、フォーミングとは似ていますが、やはりシリコンの液も膨らみません。
また注入の手順がフォーミングとは異なり、足を入れる前にシリコンを注入します。
膨らまないということは、シリコン自体が勝手にインナー入るわけではないので、
機械でエアーを圧縮して、シリコンのボトルからシリコンを押し出してインナーに
流し込みます。液自体が発泡しないので、シリコンには気泡ができません。
以前はスキーブーツにもこのシリコンのインナーブーツがありました。
今でもジップフィットのインナーはスキーにも使用します。
比較的ナローなシェルで、薄めのインナーを好むユーザーがファンのようです。


さて、フォーミングは、Foamingとかきますが”泡”ということです。
ウレタンを発泡させてその膨張の作用で、インナーブーツに注入します。
ですから、機械は使いませんね。
フォーミングの液ですが、イソシアネイトとポリオールの混合だそうです。


19july07006.jpg


まず、フォーミングのセットアップです。
一通りは昨日のブログで紹介しましたのでちょいと省略。
足のパットを貼ります。
外踝(くるぶし)、内踝、甲の部分(第1中足骨)、母趾丘インサイド、
小趾丘アウトサイドから小趾先まで、舟状骨周り。
つま先には、トゥキャップを装着。
その上にソックスを履いて、ビニールのソックスを履きます。


いよいよセット済みのブーツに足を入れ、しっかりと足を安定させます。
インナーブーツには、あらかじめシューレースをつけてありますので、
紐をしっかりと引っ張り、インナーのしわを伸ばします。
後ろの注入ホースから、何度かエアーを送りフォーミング液の
流れを確認。エアーが通らないとフォーム液も途中で詰まってしまいます。



19july07007.jpg


それでは、フォーミング液の注入です。
たいていは、片足づつおこないます。
ロアシェルのバックルをオープンにして、フォーミング液を混合。
後ろのホースにボトルをつないで、ホースを折り激しくシェークします。
30秒くらいシェークすると、ボトルの中でフォーミング液が膨らんできます。
ボトルの中の圧力もあがってきます。
折ってあったホースを伸ばすと、液がズバッと流れていきます。
どんどん流れていきますが、途中で流れを制限する場合もあります。
つま先のホースから液が出てきてフォーム液の発泡の状態を見計らって
前後のホースを引っこ抜きます。
ブシューっとガスが抜けて、インナーの内圧が下がります。
後は液が落ち着くまで15分ぐらい待って終了です。





出来上がりのフォーミングインナーを上からパチリ。
アキレス腱の形がよくわかるでしょ。
ブルーのシダスのモジューロ・インソールが見えますよね。
一応フォーミングの手順は、スキーもスノーボードも
テレマークも兼用靴も同じです。
同じなんですが、テレマークやスノーボードアルペン、兼用靴
さらにはスキーのフレクソンのシェルの3ピース構造のブーツには
手をやきます。そうつま先のホースを出すところが通常と違うのでね。
それでも出来ちゃいますが、ちょいとやりにくいのですね。
また、足に貼るパットはフォーミングもサーモも同様にしています。
作業を終えたお客さんは、
”こんなに大変な作業なんすね!”とよく言われます。
フォーミングの発泡の圧力に耐えるほうが大変だと思うけど・・・


19july07008.jpg
関連記事

Appendix

プロフィール

てんちょ~@eskimore

Author:てんちょ~@eskimore
******
ブーツチューンのエスキモーの
てんちょ~のぶろぐへようこそ。
ブーツチューンのねた、
インソールのねた、
足のねたなど
日々の足ねたをアップしていきます。

Instagram

instagram eskimorefit
  • eskimore home
  • 映えねぇよ。

    ブログランキング

    ブログランキングは、
    右こぶしに全体重をのせ
    まっすぐ
    目標をぶちぬくように
    打つべし!

    ブログの突破口を開く為、
    あるいは敵の出足を止める為、
    左パンチを小刻みに打つ事。
    この際、
    肱を左脇の下から放さぬ心構えで、
    やや内角を狙い、
    えぐり込むように打つべし。
    正確なジャブ三発に続く左パンチは、
    その威力を三倍に増すものなり。

    最近のねた

    こよみ

    ねたをあげた日
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    月別ねた!

    てんちょ~にメール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    天気予想


    -天気予報コム- -FC2-

    携帯さ~ん!

    QR
    携帯でネタをみる!

    いらっしゃ~~い

    since 2006-07-20 18:01:39

    今いる人

    今日のかぐら&田代だよ!

    検索フォーム

    RSSリンクの表示